1. ホーム
  2. 製品開発サポート
  3. コンフォーマンステスト

製品開発サポート

コンフォーマンステスト

パートナーから発売されているCC-Link製品は、全て機種ごとにコンフォーマンステスト(適合性試験)を行っていますので、安心してお使い頂けます。

コンフォーマンステストについて

  • CC-Link / CC-Link IE製品の通信においての高い信頼性を確保するために、機種毎に実施していただく試験です。
  • 皆様の製品に対して、CC-Link / CC-Link IEの通信の動作に関する試験を行い、その製品がCC-Link / CC-Link IEの通信仕様を満たし、CC-Link / CC-Link IEネットワークに接続できることを確認いたします。
  • CC-Link IE Field BasicやSLMPでは自動テストツールもご用意しております。

コンフォーマンステストを実施すると?

  • CC-Link / CC-Link IEの通信部分の信頼性が確保できます。
  • 異なるメーカー間、機種間での相互接続時のスムーズなシステム構成を図ることができます。

コンフォーマンステストは、その製品がCC-Linkとしての共通仕様を満たしていることを確認するためのものであり、
コンフォーマンステストに合格することが、製品そのものの性能、品質などを保証するということではありません。

コンフォーマンステスト受験の流れ

  1. コンフォーマンステスト規定のご確認
  2. 開発品に該当するテスト仕様書をCC-Link協会に請求
    (ホームページからダウンロード可能)
  3. テスト仕様書に基づき自社テストを実施
  4. コンフォーマンステスト依頼書によりテスト申込み
    (メール添付あるいはFAX)
    SLMP/CC-Link IE Field Basicでコンフォーマンステストツールを使用している場合は右へ下へ
  1. CC-Link協会からテスト日程のご連絡
  2. テスト開始予定日までに機材と自社テスト結果報告書をCC-Link協会に送付
  3. テスト開始
  4. テスト結果ご連絡
  1. 認定証明書、報告書の送付
  1. コンフォーマンステストツールにより帳票出力した依頼書と自社テスト結果をCC-Link協会に送付
  1. 認定証明書の送付

コンフォーマンステスト規定

コンフォーマンステスト費用

※表示されている金額はすべて税抜き価格です。

  レジスタード
会員
レギュラー
会員
エグゼクティブ
会員
ボード
会員
年会費 - 10万円 20万円 100万円
入会金 - - - 100万円
CC-Link仕様書の入手 (会員からの申し込みに応じて無償提供)
SLMP技術使用権
CC-Link技術使用権 SLMP ※2 以外
コンフォーマンス
テスト料金
(1機器)
CC-Link
マスター・ローカル・インテリジェントデバイス局
CC-Link IE Control
管理局、通常局
CC-Link IE Field
マスター・ローカル局、インテリジェントデバイス局
CC-Link IE Safety
IESMAP(マスタ)
IESSLP(スレーブ)
- 30万円 20万円 年会費に含む
CC-Link
リモートデバイス・I/O局、ケーブル、その他
CC-Link/LT
マスター・スレーブ局、ケーブル、その他
20万円 10万円
CC-Link IE TSN 10万円 ※3 5万円 ※3
CC-Link IE Field Basic ※1 - -
SLMP接続製品 - -
推奨品試験
料金
(1機種)
CC-Link IE TSN
CC-Link IE Control
CC-Link IE Field
推奨ネットワーク配線部品
10万円 5万円
CC-Link ロゴの使用 -
技術サポート -
ホームページ・製品カタログへの製品掲載(無料) -
展示会への出展 -
イベント各種案内
ホームページの社名掲載

※1 パートナー様ご自身でテストツールをダウンロードの上、受験いただきます
※2 Seamless Message Protocol
※3 CC-Link協会が認める試験機関でCC-Link協会が行う試験を代行して結果を提出した場合、費用は以下のとおりとする。
・レギュラー会員:5万円 ・エグゼクティブ会員:2万円