1. ホーム
  2. CC-Link協会とは
  3. CC-Link協会の組織

CC-Link協会とは

CC-Link協会の組織

オープンネットワークの推進団体として。皆さまのビジネスパートナーとして。
CC-Link協会は、CC-Link、CC-Link IEのグローバルレベルの普及活動で、ベンダー、ユーザーの皆さまをサポートさせていただきます。

「日本発&初のフィールドネットワークCC-Linkを、世界のオープンネットワークへ」・・・CC-Link協会は、これを合い言葉に2000年11月に設立されました。以来、幹事会、マーケティング部会、テクニカル部会が一体となった活動で、ベンダーの皆さまの対応製品開発、ユーザーの皆さまのFA構築をお手伝いしています。

幹事会社について

全9社で構成される幹事会が、CLPAの運営推進を担います。

部会について

マーケティング部会

パートナー拡大、CC-Linkファミリーの認知度向上・採用拡大を担います。

各種展示会や基礎セミナー、開発セミナー、さらには広告宣伝の企画・立案・運営などを精力的に展開。また、ホームページの充実にも取り組んでいます。

テクニカル部会

関連技術の取りまとめと、そのパートナーや外部標準化団体への提供を担います。

安全ネットワーク「CC-Link Safety」や注目の統合ネットワーク「CC-Link IE」をはじめとした新仕様の策定、「敷設マニュアル」等の技術資料、さらにはコンフォーマンステスト仕様の審議・策定、各種技術課題への取り組みなど、めざましい成果をあげています。

  • CC-Link/LT specification
    CC-Link IE仕様書
  • CC-Link cable installation guide
    敷設マニュアル
  • Conformance test specification
    コンフォーマンステスト仕様書

パートナー会員について

パートナー会員になることで、対応製品の開発サポートをはじめ、ビジネス拡大の可能性が広がります。

入会されたパートナー企業は、CC-Linkに関する最新技術資料や仕様書など無償で入手可能。さらにコンフォーマンステスト(適合試験)の実施など、対応製品開発のための技術サポートをうけることができます。

入会のご案内はこちらから。

CC-Link協会
入会のご案内

入会されたパートナー企業様は、CC-Linkに関する最新技術資料や仕様書など無償で入手可能。さらにコンフォーマンステスト(適合試験)の実施など、対応製品開発のための技術サポートをうけることができます。是非ご入会ください。