1. ホーム
  2. CC-Link協会とは
  3. グローバル展開

CC-Link協会とは

グローバル展開

グローバルレベルでの伸長と実績は、この数値が物語ります。

国境を超えて、数多くのパートナー企業がCC-Link協会に参加。

設立時、わずか134社にすぎなかったCC-Link協会のパートナー企業は、2018年度(3月末現在)には3638社に達し、そのうち約80%は海外のメーカーが占める見込みです。日本発&初のフィールドネットワークCC-Linkファミリーが、真のグローバル・スタンダードとして認められた確かな証です。

ユーザーの声だけ多彩なラインナップ、CC-Linkファミリー対応製品。

年を追って増大するベンダー企業のCC-Link協会参画と共に、CC-Linkファミリー対応製品も、累計1916種類に達しました。CC-Link協会では、これらのパートナー製品が持つ比類なき特長をご理解いただくために「CC-Linkパートナー製品カタログ」や、「CC-Linkファミリー実機デモパネル」をご用意しています。

世界に認められて、出荷ノード数2640万を突破。

自動車・半導体・液晶などの業種を中心に、ますます伸長を続けるCC-Link製品の出荷ノード数。2018年度には、ついに2640万ノードを突破しました。この勢いは、ますます加速しています。